南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
街中の軍人さん
1月21日 晴れ 気温16℃

チリでは日本と違い、徴兵制が存在します。
近年、兵役は2年から1年に短縮され免除措置も
比較的緩やかで、体験しない若者も増えていますが
ここ、プエルトナタレスには未だに大勢の若者が陸軍基地での
兵役に従事しています。週末ともなれば迷彩服を来た陸軍軍人
が街中を闊歩します。でも、見るからにまだ幼さの残る少年の
ような若者たちばかりで、ソフトクリーム食べたり、ニューモデル
の靴をウインドーショッピングしたり・・・と束の間の休息を楽しんでいるようです。彼らの多くは10代後半から20代前半のチリの北部地方出身者。礼儀も弁えている人が多く、しっかりしている人が多いようです。それもそのはず、品行方正でない人は週末の休暇取り上げられちゃうんですって!かわいそうに・・・。
それで、出してもらえなかった少年兵はどうするかというと・・・
外出できた友達にタバコとか、お酒とか買ってきてもらって
基地の中で見つかって、来週もまた出してもらえない・・・。
こうして少年たちは人生の厳しさを学んでいくんですねえ。

本日のプエルトナタレスは風もなく暖かな1日でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。