南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やっぱりガキはだめ・・・。
4月8日

以前にも何かの機会に書きましたが、私は『ガキ』が苦手です。
私くらいの年齢になると、友人たちはもう既に立派なパパやママとして子供の相手をしている人が大半なわけですが、私もいつか彼らのようになれるのか?って考えると、寒くなります・・・。

今も、私の寝泊りしているオフィス兼宿屋に、従業員の『ガキ』が
遊びに来ていて、私の周りを2人で走り回っています。
走り回り、転びまわり、泣きまくり・・・なんと騒がしい事でしょう。今朝もこのガキどもの泣き声で、朝6時に叩き起こされました。いつもながら二日酔いのガンガンする頭を抱えながら、なんとか笑顔で『おはよう!』って声掛けたのですが無視されました。
そのくせ、今朝食を摂っている私を、珍しいものでも見るように壁の蔭から覗くようにしています。気が付いていますが、頭にくるので今度は私が無視!

周りの友達は、『自分の子供が出来れば変わるモンだよ』って口を揃えて言いますが、ホントにそうなのでしょうか?
『こんなの』が毎日そばにウジャウジャいるなんて、とても怖くて
想像できません。思わず踏み潰してしまいそうです・・・。
自分にもたぶん、こういう『ガキ』の時代があったとは思うのですが、両親はよく我慢して育てたモンだと、改めて感心しています。

スーパーや市役所、至るところに、『ペット同伴はご遠慮ください』って張り紙があるのに、『ガキお断り』って場所は殆ど見かけないのは何故でしょう?ちゃんと躾をされた犬のほうがよっぽど
人に迷惑を掛けないと思うんですが・・・。

あと2日、この『ガキ』どもは、ここに滞在するそうです。
私の背中に『ガキお断り』の張り紙張っとこうかなあ・・・。

って書いてたら、なんか2匹寄って来ました・・・。
怖いので逃げます。本日はこれにてごめん!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。