南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
食生活ご披露
僻地での生活というと、ホントに楽しいことは限定されるわけで
その中の最大のものが、多くの人の場合、食生活になるわけです。
ましてや、体格のよろしいカーネルさんの場合は尚更です。

(日本では皆さん私を見て『体格がよろしい』って仰って下さいますが
今、私の周りにいる語彙の乏しいナタリーノ共は、平気で『デブ』と
呼びます!)

昨シーズンのパタゴニア駐在時には、自宅に台所が無いことを理由に
一番多かった食事の献立は、『ビールとポテチ』でした。栄養が偏らないようにポテチはチーズ味と塩味を、交互に買うほど健康に気をつけていました。

今年はやっぱり、自炊しないといかんだろう!と思い立ち、台所の使える一軒家を選び、実はサンチアゴを出る時にも鍋やフライパンなどをスーツケースの中に詰めて来たのでした。(包丁は新聞紙で何重にも包み、その上で服と服の間に入れて危なくないようにしたのですが、やっぱり空港で没収されました。こんな私も一応旅行会社社員です。)

さて、ともかくも無事に到着して、包丁も買って、気分も新たに学生時代の様に料理をしましょう!と、いうことで初日は張り切りました!

まずは一番の得意料理、『ごはんとふりかけ』!
翌日は次に得意な   『ゆでたまご』!
そろそろ疲れてきた3日目 『日清のカップヌードル・ビーフ味』!
4日目、めんどくさくて 『ビールとポテチ』!
5日目、外食
6日目、外食
7日目(昨日)酒酒酒

もともと、『美味しい』の基準が少し人と違うのでしょう。
日本人の料理は目でも楽しむ、と言われるように、視覚的効果は大切です。私にとっての『美味しい』の第1条件は、パッと見、『山盛り』であること。第2条件は『てんこ盛り』であること。第3条件は『食べきれないほどあること』。ごはんは3合のお米を一気に、ゆで卵は1ダース、ビールなら1ℓ、ケンタッキーなら10ピース♪ 私に冷蔵庫は必要ないんです。その日買った物はその日で食べきりますから。

先日も、パタゴニアにいらっしゃったお客様にレストランで御馳走になる機会がございまして、このお客様、最初のうちは

『いやぁ~、気持ちいい食いっぷりだねぇ!男だねぇ!』

って大層喜んでいらっしゃったんですが・・・時間が経つうちに

『ホントに大丈夫?無理してない?』

に変わり、最後に大盛りアイスクリームを注文した私に

『もう、気持ち悪いから止めて・・・』

と涙目で頼んだのでした。

ちょっと脱線しました・・・。


そんなわけで、今私は、本日のメニューを考えながら、これを書いているのであります。
順番から行けば、今日当たりはちょっと豪華にインスタントラーメンでも作ろうかな、しかも卵入りで!なんて考えているのです。

結局、台所が自由に使えるようになって助かっているのは、『お湯を沸かせる』ってことくらいです。

世の独身男性はみんなこんな感じですよね?ねっ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。