南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
危険がいっぱい!
クリスマス、年末年始に掛けて、例年の事ながら
パタゴニア地方に外国人の流入が大幅に増加し、
それに伴い、プンタアレナス、プエルトナタレスとも
スリ、引ったくり、置き引きなどの軽犯罪が多発しています。

街のおばあさんの声

『クリスマス用に銀行でお金下ろした直後に、若者3人グループに
 ひったくられちまったよ。あ~腹が立つ!』

 このおばあさんの被害額は約2000ドル。

街のおまわりさんの声

『クリスマス、年末は現金が動く季節というのは、犯罪者にとって
 常識。増してや、外国人観光客は狙われやすいので注意してくださ 
 い。』

街の銀行の声

『現金を持ち歩くのは非常に危険ですので、出来るだけ銀行に預けたま まデビッドカード決済をご利用ください。カードなら当銀行へ♪』

街の野良犬の声

『カネはいらねえけど、チキン持ってたら食いつくぜ、ワン!』


折角のご旅行中に犯罪に巻き込まれたら、それだけで意気消沈してしまいその後のご旅行が台無しです。怪我や病気はもちろんですが、こうした軽犯罪に巻き込まれないよう、細心の注意を忘れずに!

チリは南米の中でも比較的治安が良いと言われており、それも地方都市のパタゴニア、ついつい気が緩みがちになったところを狙われます。

かく言う私、カーネルもつい先日、プエルトナタレスの住宅街・・・・

『ガブ!!』

買い物帰りを野良犬に・・・。被害はチキンのミラネサ(から揚げ?カツ?)2枚!!く~っ!私の晩ご飯がぁ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。