南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
兄妹愛
最近この日記書きながら、
「全然パタゴニアの旅行に役立たないじゃん」
と、我ながら疑問に感じたのですが、まあ無視してこれまで通り続けることにします。しょせん日記ですもんね・・・。

んで、本日も全くパタゴニアのパの字も出てこないのですが・・・。

兄弟ってのはいいもんです。同じ血を分けた自分の分身だと
思うと、愛しくなりますよね。人間世界ではこの2親等となかなか
上手く付き合えない人がいることも事実ですが・・・。

先日書いた「天井から降ってきたワトソン君」を覚えていらっしゃいますでしょうか?
その後、ちょくちょく我が家のお勝手口から入って来ては、カーネルの
食材を漁っています。ツナ缶なんて、蓋を開けてしまったら最後、一度に食べきらないと、翌朝には必ず空っぽですね。テーブルの上に置いといても飛び乗っちゃうし。

そんなワトソン君に妹がいることが判明。(お姉さんかも・・・)
今日は昼下がりに、我が家に、この妹を連れてきました。
微笑ましかったので、大盤振る舞いで、1個200円もするツナ缶を開けてあげました。
この妹の名前は「モジモジちゃん」。
お兄ちゃんのワトソン君より一回り小さくて、なんかいつもオドオドしています。
なにが怖いのか、いつもカーネルの1メートル先にいます。
別にカーネルだって子猫焼いて食べたりしないですよ。もっと大きく太らせてからじゃないと。

それに引き換え、お兄ちゃんのワトソン君は、何に関しても好奇心旺盛。なんたって2度も私の寝室の天井から落ちてくるくらいですから。
食べものに関しても同様で、バナナはかじるし、私の大切なビールこぼして飲むし。やっぱりパタゴニアの夜は冷えるらしく、家の中に入りたがって夜中にニャーニャーうるさいのも、やっぱりワトソン君の方。

こんな好奇心いっぱいのワトソン君ですが、実は非常に妹思いだったことが判明。好物のツナ缶(くどいようですが1缶200円!!)も、妹の所へ口でくわえて行って、まずはモジモジちゃんに食べさせました。モジモジちゃんはカーネルの動きを警戒しながら横目でこちらをチラチラ見ながら食べてましたが、やがてワトソン君にバトンタッチ。

2匹でものの10分も掛からずに、200円の!ツナ缶を空にしました。その後、部屋の陽だまりに2匹で寝転がってお昼寝開始。警戒心の強いモジモジちゃんはこちらの動きをチラチラ見ながら浅い眠りですが、ワトソン君の方はだらしなくグッスリお休み。時々モジモジちゃんがジャレついては、ワトソン君に「フンギャー」って怒られてました。どうやらワトソン君は寝起きが悪いようです。

実は大家の話によると、このガキどもは3人兄弟らしいのですが、もう一匹は見たことがありません。雄らしいですから、さしずめ次男でしょうか?それとも長男でしょうか?
ワトソン君の性格見てると、まるっきり次男の性格ですから、たぶん流離いの放浪生活を送っているのが長男なんだろうな・・・と考えたりしてなかなか楽しんでます。

乾き切ったカーネルのパタゴニア生活に潤いを与えてくれる兄弟をご紹介します。

2匹とも外の野良犬が怖くてあまり外出はしません。野良猫のくせに。

20060130145526.jpg

モジモジちゃん
20060130145325.jpg

ご存じワトソン君20060130150024.jpg

お昼寝中20060130151015.jpg

ツーショット
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。