南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
道案内
知らない町で迷子になったら、貴方ならどうしますか?

1.地図とにらめっこしてなんとか自分で歩く
2.そこら辺を歩いてる人に訊く
3.タクシーに乗る

プエルトナタレスは小さい町なんですが、ここで迷ってしまったら
1、が正解です。この町のタクシー運転手は、別の町からの
夏季出稼ぎ組みが多く、あまり地元の地理に詳しくありません。
もっとも、小さい町なので最終的には行き着けるんですけど。

一番まずいのが、2番です。ここで、人に道を聞いてはいけません。
地元に住んでる私が聞いても分かりませんもん・・・。

「この近くの歯医者さんってどこですかねぇ?」

 家を出て近所のおばちゃんに訊きます。

「ここを2ブロックまっすぐ行って、上へ3ブロックのあたりだよ」
「うえ???」
「上るんだよ、道を」
「????」

確か日本にも、上がる下がるって道案内をする変な町がどっかにありましたよね?

ともかく教えてもらったとおりに、てくてくてく・・・。
このへんだよなぁ・・って思って、タバコ屋のおじちゃんに訊きます。

「この辺に歯医者さんって・・・」
「歯医者?あぁ!こっから2ブロック山へ向かって、信号を右に行くと 直ぐだよ」

ありがと。テクテクテク・・・。
いつまで経っても信号がありません・・・。
仕方が無いので、買い物帰りのおばちゃんに再度質問。

「あの、歯医者さんって?」
「歯医者?そこの角のスーパーを左に行ったところにお巡りさんがいた から訊いてみなよ。」
「はぁ、ありがと・・・」

てくてくてく・・・。
行けども行けどもお巡りさんはお回りしてません・・・。
仕方ないので屋根の工事をしてる大工さんに・・・。

「あの~!!すみません、お仕事中!
おまわりさんってどこですか!?」

「あぁ~!?警察なら町の中央広場のトコだろが!」

「はぁ・・・ありがとう。邪魔してごめんなさい。」

テクテクテクテクテクテク・・・。

こうして、一向にカーネルは歯医者さんに行けないのでした・・・。

どうしてこんな事になるか?
地元民はみんな優しい面倒見のよい人だからです。
知らなくても丁寧に教えてくれるんです・・・勘で。
当地では、知らないって言うのは恥ずかしいことで
不親切なことなんです。
そのため、初めてナタレスに来てイライラしながら、何かを捜し歩いてる観光客の方を大勢見かけます。みんな被害者です。

うそだと思ったら試しに訊いてみてください。
絶対誰も、「知らない」って言わないから。

「ねぇ、牛丼の吉野家ってどこ?」
「あぁ!それだったら、そこの角を上へ3ブロック行って・・・・」

在りもしないものでも、ちゃんと教えてくれるはずです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。