南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さよなら
昨日、隣町まで出掛けて夜遅く帰宅すると、
冷たい雨の中、玄関口で彼が待っていました。

ドアを開けると、いつもはカーネルよりも先に
さっさと中に入る彼ですが、昨日はノソノソと
カーネルの後から入ってきました。

ここしばらく顔を見せなかった彼は・・・・・
大怪我をしていました・・・。
おそらく野良犬か何かに咬まれたのでしょう
足を引きずるようにして、よろよろと部屋の片隅に
座り込んでしまいました。

電気をつけてよく見ると、首の後ろにも咬み傷があります。
おまけに、雨に打たれてびしょぬれで息も苦しそう・・・。
とりあえずバスタオルに包んで、ストーブのそばに寝かせて
あげましたが、いつもの元気はありません。
いつもならカーネルの餌を横取りするのに、目の前に
白身魚のフライを出してあげても見向きもしません。

かなりの重症でした。
素人目にも衰弱が激しく、もう助からないということは
分かりました。視線もうつろで焦点が合っていません。
いつもならカーネルの膝に爪を立ててよじ登ってくるのに
今日は弱々しくすがりつくだけ。
抱き上げて膝に乗せてやると、喉をヒューヒュー鳴らしながら
そこにうずくまりました。

小一時間そうしていたと思います。
カーネルもソファーでウトウトしていたのですが、彼は突然
膝の上から下りる(落ちる)と、玄関に向かいドアをガリガリ
やり始めました。トイレかな?と思いドアを開けてやると
冷たい雨の降り続く中、彼はトボトボと歩いていきました。

あぁ、トイレじゃないんだ。
そういうことなんだ・・・と、カーネルは了解しました。

ネコは人間に自分の最期を見られるのを嫌う、ということを
聞いたことがあります。
遠ざかる彼の後ろ姿に向かい、語り掛けようとしますが
言葉になりません。

「会いにきてくれたんだよね。帰るのを待っててくれたんだよね。
 もう、来ないんだね。もう、いっちゃうんだよね・・・」

結局昨夜はソファーに腰掛けたまま、玄関のドアを少しだけ
開けて眠りました。朝、昨夜から降り続いた雨は上がり、柔らかい
太陽の光が差し込んで来ましたが、彼は、戻りませんでした。


ワトソン君なんて・・・もう少し立派な名前を付けてあげようかと
思っていたのに・・・。

彼のために買ったストーブ、1週間しか使っていないストーブ、を
箱にしまいながら、30過ぎた大男が、少しだけ、泣いてしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。