南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ペンギン伝説
日本では昨年、ペンギンの映画が大ヒットしたそうですね?
そのためか、わざわざペンギンを見にチリの最南端までいらっしゃった
という奇特な家族連れのお客様がいらっしゃいました。

チリで見られるペンギンは2種類で、マゼランペンギンとフンボルトペンギン。日本の映画でやっていた大型のペンギンとは少し違うんですけどね。

今日の話の本筋からは少し脱線しますが、ペンギンってそれぞれによく似た亜種が1つずつ存在するのをご存知でしょうか?もちろん学術的には別のものとされていますが、実際に見るとよく似ているそうです。
例えば、マゼランとフンボルト(ともに南極圏ではなく大陸部に生息)
例えば、イワトビとマカロニ (ともに黄色いトサカもち。昔、整髪料               のCMに出てた)
例えば、オウサマとコウテイ (ともにでかい、名前も生意気!)
例えば、アデリーとジェンツー(ともに普通のペンギン・・・)
ちょっと苦しい部分もありますが、大体こんな感じでペアになります。

さて、そのペンギンですが、ダーウィンの進化論ではないですが、昔は飛ぶことが出来たといわれます。まあ、カーネルとしては小難しい生物学には興味ないので、現地の民間伝承から、その秘密に迫りましょう!

いわく、

太古、ペンギンは世界中に生息していて、大空を自由に飛び回ることが出来ました。ただ、その当時はペンギンの色は黒一色で、まるで太ったカラスのようでした。
ある日、若いペンギンが真っ白な白鳥に恋をしました。でも、自分は真っ黒・・・。所詮は身分違い、かなわぬ恋と一度は諦めた若いペンギン君でしたが、寝ても覚めても白鳥のことが頭から離れません。
そこで、藁にもすがる思いで神様のところへ行きお願いしました。
『わたしにも白鳥のような綺麗な白い色をください。』
話を聞いた神様は仰いました。
『そんなに欲しいならやらんこともない・・。但し白と引き換えにお前 たちを飛べなくするがそれでも良いか?』
恋は盲目とはよく言ったもの。それ以後、ペンギンは飛ぶ力を失い、その見返りに『白』を貰いました。でも・・・マダラでした・・。
さて、飛べなくなったペンギン達はその後、地上のありとあらゆる危険にさらされる事になりました。
どう猛な動物に襲われても、あのヨチヨチ歩きでは逃げることもままなりません。ペンギンたちの苦しむ姿を見ていた神様は可哀想に思い、世界中に散らばっているペンギンを集めました。
そして、外敵から襲われる危険の少ない遠い南の島に連れて行き、そこで生きるように命じました。

というわけで、ペンギンは南の島にしかいないんですね。
(これはアルゼンチンインディアンの古い民間伝承です)

じゃあなんで、マゼランやフンボルトは南極じゃなくて南米大陸にいるの?って思ったあなたはエライけど理科系でしょ? 
それはたぶん、南極はあまりに遠いから、疲れて途中で怠けちゃったんですよ、きっと。

さて、プンタアレナスから20マイルほどマゼラン海峡を進んだところに、マグダレーナ島という島があります。
ここのペンギン営巣地がチリでは最大規模で、週に3回観光船が出ます。短い夏の間に繁殖を終え、ヒナが巣立つのを待って海に帰っていきます。今時分(1月中旬)はちょうどヒナが親について泳ぎを習う頃ですので、ヨチヨチのヒナを見られるかもしれません。最近、マグダレーナ島の近くでは、鯨の家族も確認されていますので、運がよければ
一緒に見られるかもしれません。鯨も子育てシーズンらしいです。

どこもかしこも子育てシーズン♪ 私の日本の友人も、子育ての愚痴メールばかり・・・。
かくいうカーネルは?
差し当たり自分を育てるので精一杯の毎日です・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
2006/01/15(日) 20:32:59 | URL | MOKK
#-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/03/24(土) 17:48:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。