南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
わたしの大家さん
都会で賃貸住宅に住もうとすると、なかなか大変ですよね。
周りに気を使うし、大家さんとの相性もあるだろうし・・・。
これは、何も日本に限ったことじゃないんです。チリでも
首都サンチアゴでは同じ事。特に大家さん選びはトラブルを避ける
ためにも重要です。

プエルトナタレスで、自宅を仕切って別棟として外国人に貸して
いる大家さんがいるんですが(早い話、私の大家さん)、彼は
典型的なナタリーノ。本業はタクシー運転手なのですが、他にも
水産物ブローカーみたいなことや、レンタカー(自分のタクシー貸す
んですけど・・・)みたいな事もやっていて、勤務時間は不規則。
一見だらしなさそうに見えて、実際はもっとだらしない・・・。
(カーネルが言うくらいですから、ホントにダメオヤジです。)
でもナタリーノだけあって、素朴で人の良さは抜群です。

彼には奥さんが1人と息子が1人と娘が2人いまして、子供たちは
プンタアレナスで勉強しています。(大学生)今は夏休みで全員
ナタレスに戻って来ています。

さて、このダメオヤジ、何がどのくらいダメかといいますと・・・

・タクシー運転手のくせに、夜勤明けは酔っ払って帰ってくる。
・たまに家に入れてもらえず、カーネルの家に上がりこんでくつろぐ。
・よく鍵を持たずに出かけて、カーネルの家を通り道にして裏口に抜け る。(これは彼の子供たちも同様)

てなわけで、どこか抜けてるんですよね。

先日の大雨でひどい雨漏りしているのに、その修理よりも先に、私が不自由だろうと思ったとかでソファーを買いに行ってくれたり(使わないって!ソファーなんか!)ガスレンジに付属してるオーブンが故障してるからって、業者呼んですぐに直させたり。
オーブンなんか使ったこともないのに・・・。そのくせ、部屋にガスストーブ付けると言いながら既に1ヶ月が経過。その間カーネルはこの土地で暖房なし・・・。

要はやってることが非常にチグハグなんです。
そんで、1人で 『おお~、良くなった良くなった!』ってご満悦してるんですよね。

こういうのって、典型的なナタリーノなんです。
ナタレスは老若男女問わず、こんなのばっかり。
よく言えばフレンドリーで面白い大家さんなんですけど、こちらがホントに欲しいものが手に入るまでは一苦労です。雨漏りのあと、彼にひどくクレームしたら、
『その通りだ!でも、あんな大雨はあと3ヶ月は来ねえから、その間に やるから心配すんな。』
ときたもんだ。さすがにカーネルも不機嫌になってしまいました。

その空気を敏感に感じ取ったらしく、本日
『お~い!サーモン食わねえか、サーモン?』
と言って、半身を持って来てくれました、もちろんタダで。
これもナタリーノの常套手段。『なんでもかんでも食いもんで釣る!』の技です。

んで、カーネルはいつもの如く上機嫌になるのでした・・・。
『遠くの暖房よりも、近くのサーモン♪』

意外と良い関係なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
2006/01/16(月) 17:53:03 | URL | MOKK
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。