南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
電話屋と保険屋の共通点
う~ん、めんどくさい・・・
ということはどこの世界にもあるもので・・・。

こちらに赴任した時に開設した電話回線と
インターネットの契約を終了させなければ
なりません。

カーネル
「あの~、もしもし。電話の契約を切りたいんですけど」
係員
「身分証明書番号をどうぞ。」
「担当にお繋ぎしますので、切らずにお待ちください。」
電話 
「プーッ。ツーツーツー・・・」

カーネル
「あの~、今、解約の手続きしてたら電話が切れました。」
係員
「身分証明書番号をどうぞ。」
「切らずにお待ちください。」
担当
「はい、お電話変わりました。どういった御用でしょうか?」
カーネル
「電話切りたいんですけど・・・」
担当
「お客様の身分証明書番号をどうぞ。」

カーネル、半分切れかかってます。

担当
「どういった理由でのご解約ですか?」
カーネル
「理由が必要なんですか?
間もなく引っ越すので切りたいんですけど」
担当
「お引越し先までご契約継続なさるべきですよ。」
カーネル
「切らせては貰えないんですか?」
担当
「分かりました。ご決心は固いようですね。少々お待ちください。」
電話
「プ-ッ。ツーツーツー・・・・」

カーネル
「もしも~し。また電話切れたんですけど・・・」
係員
「お客様の身分証明書番号をどうぞ。お繋ぎします。」
担当
「途中で電話切らないでくださいね。」

カーネル、ぶちぎれ!

カーネル
「切れるんですか、切れないんですか!?」
担当
「お客様のいらっしゃるエリアでは契約解除できませんので
 隣のプンタアレナスまでいらしてください。」
カーネル
「でもここで契約したのに、ここで切れないんですか?」
担当
「切りたいのなら、来週月曜日の午前中にご出頭ください。」

もう、犯罪者扱い!!

ほんっとに頭にきます。結局、来週わざわざ3時間掛けて
隣町まで出頭することになりました。
契約の時はハイハイ言いながらすんごく速く進んだのに
解約となると、も~ホントに犯罪者扱い・・・。

何処でも同じですね、電話屋と生命保険屋は。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この続きは?
この日記電話切れたら終了?
2006/03/14(火) 23:25:01 | URL | yuu.k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。