南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自然を大切にする喫煙者様
2月3日

プエルトナタレスから日帰りでアルゼンチンのペリトモレノ氷河
へ行ってきました。目の前一面に広がる青い氷河を見ながら、ボケーッとして過ごすのは最高の贅沢!食後のタバコの美味いこと!!

アルゼンチンもチリも非常に喫煙者に対して寛容なお国柄。
でも国立公園の中ともなれば話は別。山火事の恐れのある投げ捨てや、森林の中での喫煙は厳禁です。

そこで会った、ドイツ人のオバちゃま、タバコが大好きでいつでも
プカプカふかしてました。でも『私はマナーは守ります』と言って
チャンと携帯用灰皿を持ち歩くのはさすがです。
私も持ち歩いていますが、日本人以外でそれを持っている人に会うのは初めてで、彼女の自然保護に関する講釈を聞いてると、ホントにドイツ人のエコロジー意識の高さには脱帽です。

『自分たちも森林の国の民だから』と言いながら、ドイツなまりの
英語でとうとうと語った後、おもむろにバッグから携帯用灰皿を取り出すと、

『あっ~!一杯になっちゃった』

と言いながら私の目の前で、なんと!中に貯まった吸殻を、湖に撒き散らしました・・・。

『えっ!???』って感じで固まってしまった私に、

『こうすれば山火事は大丈夫!!』ってニコヤカに仰ったオバサ  マの顔は、とても満足そうでいらっしゃいました・・・。


カラファテの本日の気温は、地元の人も驚くほどの27℃。
快晴で風もなく、暑い一日でした。
スポンサーサイト
2005/02/04(金) 22:12:13| パタゴニア生活日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。