南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パイネ/サバイバル日記1
3月30日

パイネの山篭りから戻ってきました【クマ】です。

昨夜、ここへ辿り着いたときには、まさしくクマでした。
5日間ヒゲも剃らず、山の夜風でノドも潰れて声も出ず、脚はビッコで服はドロだらけ・・・。人間じゃありません。

と、いうわけで、パイネで4泊してきました。
その筋では有名な『W』というトレッキングの実践です。
今日より数回に分けて、この間の物語をしたいと思います。

まず1回目の今日は、『準備』からです。

山小屋の食事は高い、不味い、少ない!というのが定石ですので
出発前から、同行予定のクリスティアン君と食料の買出しをしていました。2人とも、泊り掛けの山登りなんて子供の頃にしか経験してません。何を持って行ったら良いのかも分かりません。
結局、2人で相談して、

『なるべく火を使わないもの、使ったとしても、お湯を沸かす程度 のもの。カロリーの高いもの。重くないもの。ゴミが多く出ない
 もの。普段から食べなれているもの。』

という条件で、それぞれが買って、山に入ってから分け合おうということになりました。

早速、近所のスーパーに行って思いつくままに買い物をしました。

さて、山に入って日が暮れて、じゃあ食事にしようか!って段階になって、2人はお互いの持って来た食料と初めてのごたいめ~ん。

次の瞬間、2人とも目がテンテン。

まず、クリスティアン君のリュックからは、

りんご、バナナ、トマト、ピーナッツ、ゆでたまご、コーヒー、
牛乳、シリアル・・・・。

『こいつ・・・なに考えてんだろう!』って感じですよね。
家でダイエットしてるわけじゃないっちゅ~の!
なんで、こんなトコまで来てシリアル?身体酷使するんだから
もっと精のつくもの喰わなきゃダメぜよ・・・。

続いて、私のリュックからは、

ビール、ビール、ポテトチップス、カップヌードル、サラミ、
ビール、ビール・・・・。

夜のお供に欠かせないものが勢揃い・・・。

さてさて、よくもまあ、これだけ正反対に使えない物がそろったな
って感じです。

結局、
私はポテチとビールのいつものスタイル+りんご1個(進歩♪)。クリスティアン君はゆでたまごとバナナとビール。

まあ、落ち着く所に落ち着いたのです。

でも翌日の朝食は、どちらからともなく、

『山小屋に頼もうかぁ。高いけど・・・。』


こんな2人の珍道中は、まだまだ始まったばかり・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。