南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
インターネットがやってきた!
さて、何から書いていこうかカップヌードルチーズ味が出来るまでの3分間悩みぬいた上で、まずはここ、プエルトナタレスの生活環境を皆様にお知らせすることにしました。
狙いは、皆様がパタゴニア僻地に抱いている幻想というか、夢を打ち砕き、滞在環境に過剰な期待を持ってナタレスを訪れてしまうことの無いように釘をさすことにあります!

まずは、インターネット環境。
自他共に認めるシティーおじさんであるカーネルには、当然快適なインターネット接続が必要。仕事の上でも、それ以外でも。もちろん、高速常時接続!というわけで、大手電話会社で契約。

午後1時の約束に【少しだけ】遅れて、午後6時頃に電話工事のリカルドおじさんが到着。
『ごめんごめん、風が強くてちょっと遅れた。』
ナタレス2シーズン目のカーネルはこんなことに腹は立てません!
早速工事開始。屋根に上って電話線引っ張ってトンカントンカンやってました。ふとトンカチの音が止み、リカルドおじさん、屋根の上で何か騒いでます。『お~い、日本人!』と呼ばれて家の外に出てみると
リカルドおじさん情けない顔で『はしご飛んでった・・・』。

お前はサザエさんか!?

なんとかかんとか回線を引いて、いよいよインターネット接続。コンピュータの設定をして、さあ!
・・・つながらない・・・。
2度3度とダイヤルアップを試みるが、・・・・つながらない・・・。
リカルドおじさん『時間が悪い、時間が!』
彼が言うには、夕方はみんな家に帰ってインターネット使うから、回線が一杯で繋がりにくいのだとか。
ホントかよ?なんかウソくせ~、と思いながらも、まあいいやちょっと待ってみるかってことで、その日はお開き。

夕食後、23時頃に再度挑戦。ピ~~ザ~~ヴィ~ンピ~~ピ~、おっ、つながった!
なるほど、インターネット使うのは深夜と早朝がいいわけね。

早速メールでも・・・。えっ?接続速度12kbps? 
12メガじゃなくて120キロでもなくて『12キロ』???
こんな数字見たこと無い!何かの間違いに違いない!と確信したカーネルは、一度接続を切って、再接続を試みます。再び、ピ~~ザ~~ピ~ピ~・・・・。

【8.6kbps】・・・・・・。

手が震えています・・・。『おっ、おちた・・・』
ごめんごめん、おじさんが悪かった。お願いだから12kbpsに戻って!

結局、これが、ここナタレスの現実なのです。翌日もう一度やってきたリカルドおじさん、いともあっさりと
『まっ、最高16kbpsだから、12出ればまずまずじゃないの?』

そうなんだ、まずまずなんだ・・・。
こうしてカーネルのインターネット生活は始まったのでした。

*通常、インターネットカフェでは、もう少し速いみたいです。でもやっぱり夕方は繋がりにくいとか・・・。


\"20051215111716.jpg\"


見にくいけど12kbps!20051215111716.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。