南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ビタミン摂取作戦!
パタゴニアにいるとビタミン不足になる・・・。』
おそらく、パタゴニアに住んだことのある人ならば
誰もが、口を揃えて言うでしょう。
街中には、高コレステロ-ル、高血圧、痛風、金欠病など
の患者さんがウジャウジャいます。
これ全て、食生活のせい!

ご存知のように、パタゴニアでは極僅かな野菜類しか自給
出来ません。ジャガイモ、ニンジンなど、地中に潜ってる
物はなんとか栽培できるのですが、菜っ葉類が皆無です。
当然、果物も地上に実をつけるのが殆どですから、遠い
北から運ばれてきたものばかりです。

黒く変色したバナナ、つぶれてジャムの一歩手前状態のイチゴ
干からびたキャベツ、茶色いトマト などなど・・。

普段から鶏肉さえ食べれれば笑顔のカーネルでも、たまには
フルーツでも食べたいと思うのですが、真っ黒いバナナに
サンチアゴの倍の値段を払う気にはどうしてもなれません。

缶詰の桃はあるのですが、甘すぎて却って身体に悪そうな感じだし
りんごパイ(アップルパイっていうのかな?)も同様、砂糖の塊
みたいだし・・・。

そんなわけで、パタゴニアでの生活は、ビタミンを如何に補給できるか
が大事。幸いレモンはあるし、レモンって日が経ってもあまり変質しないらしいので、最近では努めてレモンを摂るようにしてます。

でも、レモンだけ食べ続けるってのは限界があるわけで、口の中が
痺れてきてしまいました・・・。そこでカーネルさんは、一考!
ピスコという焼酎系のお酒がチリにはありまして、普段はビールで割って楽しんでいたのですが、このビールを水で割ったレモン果汁に替えてみました。
これが、なかなかいけるのです!要は、なにも目新しいことはない、レモン酎ハイです。

今はもう、夜これを飲むことだけが唯一の楽しみ♪。近所のスーパーで1日置きにレモンばっかり2㌔も3㌔も買うので、店番のお姉ちゃんに、

『妊娠中ですか??』って聞かれる始末・・・。

『誰が??』って感じですが・・・。

この方法を始めてから、酒が進む進む!で、結局二日酔いにはなるし、真っ黒いバナナ以上に酒代掛かるし、冷静に考えれば前より悪いのかもしれませんが、他に方法がない以上、仕方ないのです・・・って、自分に言い訳しながら、今日もピスコでかんぱ~い!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。