南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
貴方に私に、メリークリスマス!!
どんなに僻地でも、クリスマスはもちろんやって来ます。
ここパタゴニアの地でも、やっぱりクリスマスはお祝いです。
真夏とはいえ、気温は10℃前後ですから、雰囲気的には日本の
クリスマスに近いのかもしれませんね。雪はありませんけど。

あと、プエルトナタレスの町では、都会ほどピカピカキラキラの
電飾は見られません。12月の今の日没時間はだいたい夜の11時近く
で、朝は5時頃日が昇るので、電飾点けても全然クリスマスになりません。ただ、ジングルベルだけは同じように流れます。

ジングルベ~ル♪ジングルベ~ル♪って聞いてると、妙に物悲しくなるの私だけでしょうか?世間の皆様はクリスマスを、どんな気分で迎えるのでしょう??

サンタの存在を信じなくなったのは確か私が5つの時でしたから、もうかれこれ20年くらい経つんですよね・・・。
現実的な家庭で育ちましたから、5つの時のクリスマスに両親にスーパーに連れて行かれて、

『おまえは悪い子だから、もうサンタさんは来ない。お父さんたちは、 そんなおまえが可哀想だから、なんでも食いたいモン食わしてやる』

って言われて、七面鳥の丸焼きつかんで離さなかったそうです・・・。

かくして、今のカーネルの素地が作られたのですね。一羽丸ごとでないと食べた気がしないし。

今年もクリスマスは仕事になりそうですし、何かいい事があるわけでもないようなので、自分で少し努力してクリスマスっぽくしてみました。

つまり、今日、電気屋さんに行き、仕事で使うプリンタを買いました。
店員さんが折角気を利かして持ち帰りやすいように梱包してくれたのに
無理を言って、明日、イブの夜に自宅に届けてもらうことにしました。
ウソついて、プレゼントだから綺麗に包んでね♪ってお願いして。

その後、スーパーの惣菜売り場で、チキンの丸焼きを予約して、
これも明日の夕方取りに行くことにしました。

これで準備は完了。あとは、明日の夜を待って、携帯電話のスイッチを切って、家の電話線を抜いたら、メリークリスマス!です。

こうした細工は、しているうちは楽しいのだけれど、明日実際に電気屋さんがプレゼント持ってきてくれたら、泣いちゃいそうです・・・さびしくて。

皆様には、どうか幸せなクリスマスをお過ごしください。

I WISH YOU A MERRY X'MAS ! !
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。