南の果て、野菜不足と戦う毎日。 羊のバーベキューに舌鼓を打ちながらも ふとした拍子に思い出すケンタッキーフライドチキンの味…。ああ、望郷。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雨の夜のナルシスト
雨の夜は、なぜか決まって昔のことを思い出します。
昔といっても、まだまだ若い私の人生にそれほどの歴史が
あるわけではありません。

二十歳を超えてから、そう、ここ数年で起こった事です。
私の始まりは『南極物語』でした。私が今ここにいる理由も
あの映画のおかげ、あるいはあの映画の「せい」なんです。

あの当時、あの当時幾つだったかな?そう、確か1980年頃
の映画でしたから、私もそろそろ25になるわけです・・・。

映画を見に行ったのも、確か雨の夜でした。(誰と見たかは
覚えてないんですが・・・)
タロとジロの話に感動して、雨の中、泣きながら歩いて家まで帰った
んですよね。(あっ!そうだ!映画館の前で自転車盗まれたんだ!)

そこが私の出発点。
それから、何か大事な人生の節目は、なぜかいつも雨だったような・・・。日本を出たのも、会社退職したのも、南極に出発した日もぜんぶ。たぶん、初めて痛風が出た日も、失恋した日も、ケンタッキー食べた日も雨だったんじゃないでしょうか?

そういうわけで、私はきっと雨が大好きな雨男なのでしょう。
夜の雨って特に好きなんです!それも生暖かい雨じゃなくて、もう少しで雪かミゾレに変わりそうな、つめた~い雨が一番!

そんな日には、いろんな思い出が一人歩きして夜遅くまで眠れなくて
1人でボッカロックやりながら、ロシア文学を原書で読む!(読めないけど)っていうのが、私のカッコいい男のスタイルです・・・。
現実はなかなかそうも行かないんですけど。

今日のプエルトナタレスは雨。今シーズン一番の降り方で、バケツをひっくり返したようなという表現がぴったり。もともと日本ほど降水量の多い土地でもないのでこんなドシャ降りは久しぶり。

なんか今夜は、良い詩人になれそう♪

ロシア文学ないから、日本語訳の(The Long Good bye) を引っ張り出して、ウイスキーロックにして・・・、さて♪

ぽつん・ぽつん・ぽつん・ポトン・ポトン・ポトン・・・・・・・・。

はい、お約束の雨漏りです・・・。

しかも、寝室と台所と廊下の3箇所。同時多発ポツンです!

入居の時から、天井に雨だれのシミがあったから、いやな予感はしてたんだけどね。

と、いうわけで、もの思いにふけるのは今度また!

とりあえず、茶碗用意しないと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。